運とかではないんだけど、、、

e0145278_1647670.jpg


初日のジンベエサーチでは、影すら現れず、迎えた2日目の午前中も虚しく時間だけが過ぎた。

諦めたわけではなかったのだけれど、スケジュールを考えると、そろそろ移動しないと、、、。

しかし、ゲストの狙いは何よりジンベエ! 予定を変更し、午後もジンベエを探すことに。

灼熱に感じる太陽に焦がされながら、この2日間続けてきたサーチを繰り返す。

ジンベエを発見するのは時間の問題なのだけれど、こうなってくると時間が問題。




しかし、あっけなくタイムアップを迎えた。

ジンベエサーチは諦め、ダイビングの準備を始めたときだった。
前方を行くボートから何人かが慌ただしく海に飛び込んだ。

ジンベエだ!

我々もスノーケルで飛び込む。

思いがけず長い時間、ジンベエと並走することができた。

急に訪れた幸福劇の余韻に浸る間もなく、今度こそダイビングへ。

これまで3本同じところで潜り、ジンベエに会うことができなかったポイントだけれど、妙に期待が高まる。




そして、その時は訪れた。

ダイビング開始20分弱だった、ガイドのマウルーフの鈴が鳴り響き、直後、真っ正面からジンベエザメは訪れた。

見慣れているにも関わらず、高揚した。

最後の最後、ギリギリで、ここまでの不毛な繰り返しを、一発でゼロにしてくれた。

運なんて信じていないものの、大げさかもしれないけれど、努力よりも運なのかと苦笑してしまう。

月並みですが、普段より疲れても喜びはヒトシオでした。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-07-17 16:11
<< よぅ、久しぶり。 成田へ >>