2008年 12月 27日 ( 1 )

ショボイ

 写真のこの男、我々の乗る「アイランドサファリ ロイヤル号」の人気者、バーマンの「ナリン」です。 僕が一番仲が良いのも、このナリンです。 彼は日本語の勉強中で、かなり上手に話します。
 そんな彼の最近の口癖が、

e0145278_21133558.jpg




 「マトバさん、しょぼーい。」 です。

 10月に来たゲストが教えていった、この「しょぼい」という言葉。 僕のヒゲが薄かったため「しょぼい」と教えたのだと思われる。 そして賢いナリンは他の日本人には使わず、僕にのみ「しょぼい」と言う。

 「しょぼい」。 きっと、「シャバくさい」、「シャバい」 あたりから変形したのではないだろうか。

 ちなみに僕が10代前半だったころ、「もじょい」という言葉が主流だった。 なんてひどい響きなんだろう。 想像すると、絶対言われたくない。 なんて効果絶大なのだろう。 あの当時、みんな気軽に使っていたのだろうか。 ぞっとする。


 最近ちょっと日本に帰って、再びモルジブに戻ってくると、不思議なことにこの

 「マトバさん、しょぼーい。」が、愛おしくさえ感じられた。

 
 「マトバでんしょぼーい。」

 「ナリンも、しょぼーい。」

 「うふふふ。」  

 
[PR]
by michihiromatoba | 2008-12-27 21:28