<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス 明け

e0145278_19435950.jpg



「クリスマス」と言えば、七面鳥を食べる日。


 写真は、死骸を食べるハゲタカ。

 
 動物たちの活発な時間を狙うため、夜明け前に車を走らせる。


 日が昇ると、もう写真のような風景になっていた。


 夜のうちにライオンがハンティングをし、夜明けとともに小さな肉食獣やハゲタカがおこぼれを漁りにくる。


e0145278_19541773.jpg


 ワラワラ。




 肉食獣たちのハンティングシーンは、年間に5、6回しか見られないらしい。


 やられた草食動物は、「トピ」という名前のマサイマラ固有のシカだと思ったら、ちょっと違うらしい。


 骨と肉片だけになっているため、種の判別は素人には無理。


 「美しい生き物だった証」のように、ただ強烈な肉の臭いだけが、その残骸を濃く覆っていた。


 

 ハゲタカは、ここケニアの首都・ナイロビの街でも見かけた。


 大通りの並木の上に巣食うのは、ここではカラスではなく、巨大なハゲタカだった。



 
 ケニアで上手に料理してだされた川魚、「ブラックバス」は意外にも美味しかった。


 日本ではあんなに敬遠されているのに。






 ハゲタカは、、カラスは美味しいのかな。






 現在、私はモルディブ・クルーズに戻ってきています。


 今シーズン第一週目は無事に終了。


 今夜からのトリップ第二週目が終わると、もう元旦。



 今年もモルディブの船上で年越し。


 去年も来てくれたゲストには、クルーも僕も、果たして成長しているように見えるのだろうか。




 2009年も、決して良いことばかりではなかったことと思います。


 皆様が、慎ましくとも平穏に2009年を終え、今年よりも良いことが起こりそうな2010年を、希望とともに迎えられますように。



 的場 充弘
[PR]
by michihiromatoba | 2009-12-26 20:27

別世界

e0145278_1954378.jpg


アフリカ大陸・ケニア共和国と、アラブ首長国連邦・ドバイに行ってきた。

11月末から。



写真は、世界一有名なサバンナ「マサイマラ」の夜明け。

まるで違う星に降り立ったような感覚におそわれた。

王様顔で闊歩する肉食獣や、巨大な群れを成す草食動物たち。


そこでは日々、太古から続く弱肉強食の、残酷で完全な自然の営みが繰り返されていた。


それを目の当たりにすると、人間の入れてもらえる隙間などわずかばかりも無いことを思い知り、数千万年前の地球に飛ばされてしまったようだった。


圧倒され続けるかるか、無我夢中でシャッターをきり続けるか。

静と超アドレナリンの日々だった。





e0145278_20214449.jpg



せっかくなので、動物を一つご紹介。

意外だったけれど、今回サバンナで一番動きがかっこいいと感じた、「インパラ」。

すごく速い。

こいつを捕まえるチーターやヒョウは、ほんとにネコなんだろうか。

こたつを持ってきたら、ゴロゴロ言って入るのだろうか。


他の動物やドバイは、また来週以降にご紹介。
[PR]
by michihiromatoba | 2009-12-19 20:26

モルディブへ

e0145278_0521586.jpg


19日から来期のモルディブシーズンが始まります。

その後、来年は、コモド、ガラパゴスと飛び回る予定です。

いろんな海で再会しましょう。

世界は広すぎて楽しみですねー。
[PR]
by michihiromatoba | 2009-12-14 00:58