<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

望郷

e0145278_0273179.jpg



お、珍しく自分が写っている写真を発見。


フィリピンのルソン島、エルニド付近を旅している頃の写真。


リロアン「マリンビレッジ」を退社し、現在の会社に就職する間の悪あがき旅行。


のどかな田舎も、ギラギラした都会も、フィリピンは住み心地最高だったなー。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-01-31 00:31

タイミング

e0145278_195321100.jpg



ケニアの「マサイマラ」にも6頭ほどしかいないクロサイ。


やっと見つけた、と思ったら、サバンナのど真ん中でイチャイチャしだした。


なかなか見られないところに出会えたが、シャッターをきることに後ろめたさも無くはない。


クロサイは他の動物に襲われることはなく、しかも負けることも無い、まさに、サバンナ最強。


百獣の王でも、よけて通るほど強いのに、百獣の王と呼ばれていない理由は何だろう。


たぶん、草食だから。


そして、真っ直ぐにしか走れないらしい。


よく木にぶつかるとか。






e0145278_2044869.jpg



今週モルディブに来た、リピーター4人組。


海でもボートでも、仲良くにぎやか。


写真は最終日、最終ダイブの潜降の様子。



このあと出会ったイルカの群れは、誰も写真に撮れず。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-01-23 20:12

キンカン

e0145278_19225792.jpg



 去る1月15日、インド洋で、「金環日食」が見られた。

 11:00(日本時間15:00)過ぎから始まったその日食は、ゆっくり時間をかけて重なり続け、12:20、写真のように、完全な「金環」になった。


 これを写真におさめようと、専用のフィルターを持ってきている人たちもいた。


 僕はガラスのコップをあぶってススをつけたものを通してみたり、サングラス四段重ねにしてみたけれど、日食がピークの時間は幸運にも(?)うす雲がかかったりし、肉眼でも見ることは可能だった。

e0145278_19241064.jpg



 日食のピークが去ると、みんな申し合わせたように屋上を後にした。


 まあ、暑いのはわかりますが。


 ピーク後も、約一時間の部分日食を経て、太陽と月が別れる。


 もう一生見られないかもしれないのに、と言ってたら、


 2012年5月24日に、日本各地から、金環日食を見ることができるらしい。


 お楽しみに。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-01-16 19:41

キ、キ、、キリン??

e0145278_19133077.jpg



 ラクダに似てる。


 目、かな。


 砂ぼこりに負けないように、立派なまつ毛。


 小馬鹿にしたような垂れ目。


 キリンは血圧が200以上ある。


 あの長い首の上まで血を送るのは、さぞ大変なのでしょう。


 血液型も2兆種類に及ぶとか。



e0145278_19154378.jpg



 こちら、真顔。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-01-09 19:21

沈まぬ太陽

e0145278_1838152.jpg


2010年、明けましたね。

写真は、渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」の舞台になった砂漠の、朝日です。


2000年から10年もたったんですね。

「2000年問題」とか、ありましたね。


10年前はまだ日本で、年越しはこれからもずっと日本で仲間たちとはしゃぎ続けると思っていたなー。

その後、年越しを日本で過ごせない仕事になっちゃった。


いろんな国で年越し騒ぎができますように。

日本のみんなも笑いながら年を越し続けますように。


尿酸値が下がりますように。


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


的場
[PR]
by michihiromatoba | 2010-01-02 18:49