<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Whale shark

e0145278_1436381.jpg





 世界最大の魚類 「ジンベエザメ」
[PR]
by michihiromatoba | 2010-11-20 14:37

直行便で10時間、時差にしてたった4時間、インド洋に浮かぶモルディブ共和国という国と、日本との距離。

e0145278_1674617.jpg










約半年ぶりの帰国まで、あと2週間。




今回はあっという間だった。




日本を離れている間に、地元の友達が脳の手術をしたり、実家の祖父が入院したり、仕事の交代要員が見つからず、予定していたガラパゴスに行けなかったり。




あっという間だったけど、何かあっても何もできない、海外にいることの無力さを、あっという間に再認識した。




次の半年もあっという間に過ぎてしまうのかな、なんて考えていたら、次の半年が過ぎる頃には30歳になってしまうんだった。



あれ、つい最近誕生日だったのにな、と思うとやっぱり早い。



もっとあっという間に過ぎてしまうのは、4週間弱の今回の帰国期間。



どこか遠くに行けるかな。





前回のブログにも書いたのですが、この2週間、写真家の鍵井靖章氏と仕事させてもらったのでした。



そういえば去年、氏の取材した雑誌に影響を受け、会社を休み、アフリカ・ケニアと、アラブ・ドバイに行ったんだ。




当然ながら、雑誌で見るより生ものはもっと劇的だった。






今年は・・・、



日本のB級グルメ雑誌を読んでます。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-11-13 16:09

写真家 鍵井靖章

e0145278_1556486.jpg




昨日まで2週間、写真家の鍵井靖章(かぎい・やすあき)氏と約一年ぶりに仕事をご一緒させてもらいました。


この取材の様子は、12月10日売りの「月刊ダイバー」に載る予定。



意外とすぐ発売。





今回、鍵井さんと仕事を始めて間もなく、予期せずマンボウに出会った。


僕がモルディブに来てもうすぐ3年。


初めてマンボウに出会った。



びっくりしすぎた。



上の写真は、鍵井さんが撮ってくれた僕とマンボウ。



現在、テレビや雑誌で大活躍中の鍵井さん。



写真家として成功する人というのは、写真が上手いだけではない。


往々にして驚くような引きの強さを見せてくれる。


見られるかどうかわかりませんよ、と言っていたものは当たり前のように見られるし、それ以上のことが起きる。


仕事を一緒にさせていただいていて、楽しくて仕方が無い。



しかし困ったことに、いざ僕の写真を撮っていただく、となると、そこがお互い一番の鬼門のようで、まず僕が上手に笑顔を作れない。



慣れていないのだ。



取材をこなしてきた数は少なくないのだけれど、毎回これだけが上手く進まない。



何度やっても慣れないのだ。





多くのタレントさんたちを撮ってきている鍵井さん、僕を上手に笑わせようとしてくれる。


笑顔の続いているうちに撮影してくれる。



面白くもない場面でいきなり向けられたレンズに向かって笑うというのは、僕の器量では難しく、それを充分理解して和ませてくれている鍵井さんの心境を察すると、余計に笑顔がこわばる。


夜な夜な鏡に向かって笑顔の練習をするのもどうかと思う。





2010年12月10日売りの「月刊ダイバー」、僕の笑顔が載りますように。



僕のためではなく、鍵井さんのために。





確認後は、立ち読みせず、買ってください。
[PR]
by michihiromatoba | 2010-11-13 15:59