<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

世界一の怖いもの知らず ラーテル

e0145278_1935776.jpg



「一番好きな生き物は?」

と聞かれたら、迷わず「ラーテル」。


「世界一の怖いもの知らず」ということで、ギネスにも載っています。



写真がないため、絵を描いてみたのですが、書かれているデータは本当です。


よく、

「こんな良いとこ取りの生き物いないだろ」


と言われるけれど、実在します。




ちなみに、どのくらい怖いのも知らずかというと、ライオンのエサを横取りするほど。



決して群れないラーテルは、単独でライオンの食事中にのり込み、一緒に食べ始めてしまう。



乗り込み方も、のそのそと堂々と、真正面から。


ライオンが威嚇してくると、サクッと目をえぐって食べて撃退したり、ライオンを食べようとしたりする。



実際にライオンやトラなどの大型肉食獣を追いかけ回し、少しずつえぐりながら、終いには食べ尽くしてしまうこともある。



かなり執念深く、猛毒の蛇に噛まれたりすると、1時間ほど休んだ後、その蛇を探し出して襲ったりする。







最近髪を切ったら、ラーテルのような髪型になったので、思い出す機会が増えた。







ラーテルは暖かい国にしか棲息しないけれど、なんと北国にいくと、そっくりな「クズリ」という化け物がいる。



こいつも小さいのだけれど、ヒグマやオオカミの群れと単独で戦う。



どちらもそのテリトリーでは、食物連鎖の頂点に君臨。





なんとかして、野性の奴らを生で見てみたい。



安全な車の中から。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-29 19:35

夏の新作

e0145278_16383245.jpg



 縦1,5cm、幅5cmの新作。


 モルディブではこのサイズの消しゴムが最大。


 ナイフで彫るにはなかなか大変。


 彫刻刀を買うか、大きい消しゴムを買おうか。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-22 16:41

歌舞伎町大新年会

e0145278_2127570.jpg



 お世話になっている、歌舞伎町の経営者軍団。



 年末の歌舞伎町、70人くらいの忘年会にご招待していただいた。





e0145278_21282822.jpg






 そして新年は、モルディブでクルーズをチャーターしてくた。

e0145278_21301297.jpg





 なぜか、コスプレの衣装持参で。



e0145278_2131433.jpg





 本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-15 21:36

ため息の出る風景

e0145278_1644051.jpg



 年末の日本、自分の出ている「月刊ダイバー」を買おうと思い、本屋で出会った一冊。


 表紙は、南米ボリビア、世界最大の鏡と呼ばれる、「ウユニ塩湖」。


 表紙を見て、ドッキーン!!


 中身を開いて、ガビーン!!!


 一昨年行ったケニアから、常に旅先を探す際のタイトルは、

 

 「ため息の出る風景」

 になってしまった。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-07 16:08

あきおさん

e0145278_1625763.jpg


しぶや あきおさん (写真右上の日本人)

PADIコースディレクター (超頼れる)

伊豆の大人気ショップ、「神子元ハンマーズ」から、期間限定でガイドに来てくれています。



日々痩せていっているのが気になりますが、

3月末まで、宜しくお願いします。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-07 16:03

故きを温ねて新しきを知る

e0145278_1604533.jpg


祖父の黒電話。

一体、何十年ここで鳴り続けているのだろう。

耳の遠い祖父は、この電話の音しか聞き取れない。

近年の電話機が発する高い電子音は、耳の良くない人たちには、特に認識しにくい音なのだ。


耳が聞こえにくくなるにつれ、もはや電話にでることすらやめてしまった。


気のせいか、この電話は、以前にも増して元気に鳴り響くようになった。


キミの相棒にはちゃんと聞こえているよ。


古いものは丈夫でシンプルだ。


祖父は今年、97歳。


とても丈夫でシンプルな人。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-07 16:00

陽の下の戦友

e0145278_15544988.jpg


3年弱、船上からジンベエザメを探す際、いつも頭に乗っけていた麦わら帽子。

モルディブの潮風と太陽をいっぱい吸って、僕の頭を守ってくれて、気づけばこんなにくたびれてたのね。


お疲れサマー。


でも、まだ休ませたくないんだよ。


針金でも通せば補強できるかな?
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-07 15:55

ぬくもりを求め、人々が集まる季節

e0145278_15505170.jpg



年末の仙台、信号待ちの車内からの

「光のページェント」


クリスマス前の、厚着の人々が浮き足立って集まる街。

ワクワクする。




e0145278_1550548.jpg




ちょっと進んだ。







年末にブログをアップしようと試みて、時間がなくてできなかったものをいくつか発見。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-07 15:51

レインボーローズ

e0145278_20531677.jpg





 遅ればせながら、皆様、本年もどうぞよろしく。



 2010年、全ての出会いと再会、思い出と感謝を胸に、2011年を迎えました。




 先ほど、無事に年越しクルーズから帰りました。



 初夢は、たしか昨夜。


 友人たちと船で旅行をしている夢。


 よりによってまた船かい。 しかし、楽しそうだった。



 年末に日本で会った友人、知人、お客様たちはやはり、何年経っても、キャラクターは変わっていなかった。


 会えなかった友人たちもきっとそうだろう。


 
 個性というものは、ある程度形成された時からそうそう変わるものではないはず。



 お陰で、過去に心を許し合った仲間とは、久々の再会であろうと、気兼ねなく昔に戻れる。





 2011年になってしまったし、多くの同級生たちは今年30歳になってしまうし、

 1月1日に入籍した奴もいる。


 おめでとう。



 僕らは止まることはできないし、個性以外の部分は変わり続けなければいけないことだらけ。





 派手でなくていい、

 

 皆様の個性がさらに輝き、 
 


 花咲く年になりますように。



 モルディブより。  

 的場 充弘


 
[PR]
by michihiromatoba | 2011-01-06 21:20