<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雪、降るなよ。

現在、仙台市内にマンションを借り、被災した実家には、昼のうちに片づけに戻る日々。


さいわい、津波は家の前数十メートル先で止まっていた。


僕にとっては、友人や知人をもっていった忌々しい津波。




それでも、同じ場所に家を建てて、もう一度同じ場所に住むと、昨日会った親戚は語った。




地震にのみ被災した実家は、片づけても余震にやられたり、雨風に打たれたり。


そして、なんなんだよ、昨日の大雪は。



せっかく桜満開なのに。



一昨日は花見してる人、結構いたな。



車から降りて、ビールでも飲もうかと思ったけれど、花粉に負けてあきらめました。



自粛とか言わずに、いろんなことを少しずつ以前と同じように出来ればいいと思う。



絶対に同じようには戻らないけど、少しでも、


「昔に戻ったみたい」って思えることが、一瞬でも幸せな気がする。



やっとガスが戻った居酒屋に入って、レトルトじゃないもの食べて、好きな酒を注文した時、友人が一言、



「このまま外に出たら、すべてが元通りになってるんじゃないかな」

って言ったとき、




実家で元愛車のシーマが屋根瓦の下敷きになっているのを発見したとき、



3月11日の夜は、すべてが真っ暗の仙台市内で、車の事故が一件も無かったという話を聞いたとき、



その夜見上げた空は、ものすごい星空だった話を聞いたとき、



やっぱり僕は部外者なのかもしれないと思った。






あり得ないペースでの仮設住宅作りを迫られている皆さん、お疲れ様です。


その中には友人たちもいるようで、とても誇りに思います。




治安、衛生面ともに良くない避難所で暮らす皆さんや、少しずつ現実に向き合おうとしている皆さんには、「頑張って」なんて口が裂けても言えません。



きっとすぐ、仮設住宅ができます。





そろそろ仕事に戻ろう。



働いて、お金を使おう。
[PR]
by michihiromatoba | 2011-04-20 17:20