<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

世界一周、お疲れ様でした。

e0145278_5271376.jpg

写真家、竹沢うるまモルディブ上陸。



4年ぶりですかね。



その前はリロアン。




8年ほど前に初めて会って、写真や旅行記を拝見し、多大な影響を受けた。



今日の自分にも、計り知れない影響を及ぼしているに違いない。



初対面の頃は、僕が24歳、竹沢さんは27歳とかだったかな。






竹沢プロ、およそ3年の世界一周を終え、久々に水中の仕事。



僕が知る、一番の旅人。


竹沢さんとの会話は、下ネタしか思い出せないけど。



今日から1週間の取材記、楽しみにしてます。



乗るのはうちの船じゃないけど。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-02-17 05:27

ぶらりん

e0145278_440339.jpg

したかったことや、行きたかった場所、ものすごくあったはずだし、まだあるのだけれど、うまくできずに、宙ぶらりんだな、とよく思い更けるこのごろ。



宙ぶらりんで、何しようかな、どこにいこうかな、っていうのが楽しくて良かったのは数年前までで、三十路の声を聞いて2年ちかく経つと、まさかの消去法しかないのか。


とか思ってしまう。



写真は、親友の安部。



高校で出会った頃から僕よりも宙ぶらりんなはずなのに、いつ会っても、その迷いのない姿勢に、いまでは尊敬の念さえ感じる。



俺も尊敬してもらおう。



暑いモルディブで、寒い地元の涼しい奴を思い出してしまった笑
[PR]
by michihiromatoba | 2013-02-16 04:40

進撃の巨人

e0145278_18591815.jpg



 最近よく見かけるマンガだな、と思い、年末に成田で1巻〜9巻まで購入。


 筋としては、巨人に人類の9割以上が食い尽くされてしまい、人類は大きな壁を築き、その中で100年以上も暮らしている。 人類は限られた人数で兵団をつくり、日々、土地の奪還のため訓練している。 ある日、突如現われた超大型巨人により壁は破られ、人類は再び巨人との激戦に迫られる。 親を巨人に食われた主人公やその仲間たちも、この戦いに兵士として参加してゆく。

 ちなみに、時代の設定や、国も不明。

 第一話のタイトルは、「二千年後の君へ」で、どこの何歴かわからないが、850年という設定。




 はじめは、「なんて画が下手なんだ。」と思っていたのだけど、ちゃんと裏切る残酷なストーリーにハマった。


 先が読めなすぎて、もしかするとこの作者なら人類は滅ぶことにしてしまうかも、とも思える。



 さらに、実は作者が力を入れて描きたかったんだろうな、と思しきシーンだけやたらと画が上手いことに気付いた。


 とにかく、ドラゴンボールやワンピースのように、手放しで安心して読めるタイプのストーリーではないし、人もかなり死ぬ。



 捉え方かもしれないけれど、人間味あふれる残酷さなので、あまりお薦めもできない。



 主人公よりも、ミカサ・アッカーマン、アニ・レオンハート、この女性2人がカッコいい。



 はやく10巻が出ないかなー。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-02-02 19:27

Happy new year 2013

e0145278_0145083.jpg

うっかり2月にはいってしまいましたが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



モルディブでバタバタしていて、ブログに全く触れられなかったー。



さらに、会社の方針でFacebookを始めることに。



このFacebookという魔物に取りつかれそうだった。



情報がオープンすぎて、日本人には合わない。



そう聞いていたのだけれど、なんだこれ、けっこうハマりそうだった。



スマートフォンがついに役立った。



しかしこの、一方的に発信できるブログのほうが楽チンかな。




みなさま、ステキな2013年を。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-02-02 00:14