<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Ms.October, see you next year!

e0145278_2315215.jpg



太陽さん、また来月会いましょう。


スマートフォンは、薄くて軽い。



だから、ブレる。



いまから、「夕焼けの島」に上陸。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-31 23:04

wood from underwater

e0145278_3372848.jpg


荘厳なたたずまいの大木は、その全体も神々しいと思うのだけれど、やはり、幹やそこから派生する太い枝のふもとに、力強い圧倒的な存在感を見る気がする。


水中の図太いキサンゴなんかは、こいつらが、陸の木たちの祖先なんじゃないかと惚れ惚れする。

木に見る生命力と、生命の源の海。

賢い生き物たちは我れ先に陸に上がってしまったけれど、水中の祖先たちは太古と変わらず元気だなー。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-28 03:24

トワイライト

e0145278_23382625.jpg



数ヶ月ぶりに、カメラを持って水中へ。

狙うは夜、捕食にやってくるマンタ。

何の構想も無いまま、いきなりマンタに遭遇。

気付けば、100枚以上撮っていた。

アドレナリン出まくっていてあっと言う間だったけれど、後で写真を見て、再度興奮した。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-27 23:30

Good bye. Hello.

e0145278_3244572.jpg


モルディブはまだ土曜日。

この日は、Facebookやメールで、

「日本に着いたよ! 1週間、有難う!」

「いま成田!これからモルディブに向かいます!」

という連絡が飛び交う日。

午後にゲストと空港で別れ、夕方ボートに戻り、もらったカップラーメンやご飯を食べる。

1週間のうち、1食だけ無言で食べる。

珍しく納豆や豆腐、ウナギまでもらったので、来週までもたないだろうからせっせと食べた。

もう、一生分の日本食を食べたな。
なんて考えながら、2時間ほど浅い眠りに堕ちる。

浅いけれど、泥のように寝たあとは、ウィスキーを一口飲んで、シャワーを浴び、続々ととうちゃくするゲストを迎えに空港へ向かう。

「はじめまして」

「お久しぶりです」


「おにぎり、好きだったよね?」

はい!

日持ちしないので、今日中に食べなきゃ。

腹一杯だったはずなのにな、10個は食べられそうだ。

1週間、宜しくお願いします。

いただきます。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-20 03:06

島国と大陸

e0145278_2575684.jpg


手前がドイツ人の使っている水中用カメラハウジングとストロボセット。

その奥が僕の。

体のデカいドイツ人のカメラは、セットの全てがデカい。

これがお国柄か。

中身のカメラは変わらないサイズなのに。

ドイツ人が使用しているカメラのハウジングは、
「SUBAL」スバル。

サブ(水中用)アルミニウムの略。
オーストリアのメーカー。
久しぶりに見た。
かっこいい。

ジョークなのかわからなかったが、
「オーストリアのハウジングだけど、オーストラリア人はドイツ語だよ。」
と言っていた。

何にしても、体のデカい彼らが持つと、また、かっこいい。



最近、暴飲をやめて暴食気味の僕。

1日5食くらい。

脂肪という名の年輪がしっかりついてきた。

もうちょっと大きくなって、あのハウジングを買いたい。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-15 02:43

the island makes you blind.

e0145278_233879.jpg


先週、モルディブ共和国・バア環礁にある、ダラヴァンドゥ島に久々に訪れた。

日の入りを告げるイスラムのコーランが島中に鳴り響き、やがて街灯が島を彩る、、、

のだが、その街灯がやたらとオレンジ。

店で買った商品の色が全く分からない。

「そのオレンジ色のサンダルをとってくれ」
なんて言われても、全部オレンジ。


懐かしいお土産屋さんを見つけた。

2年前、クルーたちのアイドルだった美人の売り子さんがいる店。

上陸した日は、夜のボートは彼女の話題で盛り上がったりしたものだ。

2年ぶりに会った彼女は、現在、もうすぐ2歳になるという子供の母親になっていた。

わはは、ざまーみろクルーの皆さん。

残念。。。

しかし、2年前はすでにお母さんになりそうだったってことか。

オレンジの光のせいで見えてなかったのか。

2年の歳月は彼女を母親にしただけではなく、ほっそりした乙女をモルディブ人のおばちゃんに変身させようとしていた。

ざまーみろ、クルー。。。

さらば麗しのアイドル。


オレンジの島を離れボートに向かう途中、一瞬、星空だけの時間が訪れ、やがて真っ白な母船の証明しか見えなくなる。

そこで、やっと現実の世界に帰って来たみたいだった。


来年、また必ず訪れよう。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-13 22:06

旅がしたい!

e0145278_17331183.jpg



写真家の細田健太朗さんが、月刊ダイバーの取材のため2週間乗船してくれた。


スタッフ集合写真を撮りたいのだけれど、タイミングが合わず、必ず誰か編な顔しちゃってる


e0145278_17332037.jpg



俺か!




e0145278_17333031.jpg


前列!

世界遺産を撮りまくっている細田さんと話していたら、見たい世界の数パーセントしか見られていないと思い知らされ、行きたい場所がまた増えた。
[PR]
by michihiromatoba | 2013-10-13 17:25