2008年 04月 28日 ( 1 )

LONG VACATION その1

e0145278_22361574.jpg こんばんは、的場です。 昨日、今日と連休をいただき、向かいの島「ネグロス島」のリゾートに泊まりに行ってきました。 泊まったのは「BAHURA(バフーラ)」というリゾートで、ドゥマゲッティから20キロくらい南下した海辺にあります。 ここは三年くらい前に少しだけ中をのぞいたことがあり、一度は泊まりたいと思っていた場所です。 実際に行ってみたところ、僕の記憶よりも美しくてびっくりしました。 たいてい、記憶が現実に勝るものですが。 写真は携帯電話の内蔵カメラでパチリと撮ったものです。 プールがかなり大きく、深さも最深で4メートル以上あります。
 昨日は午後4時くらいにチェックインし、ちょっと泳いだりしながら、だらだらと過ごしました。 すこしリッチなお酒を飲みながら、静かなバーで夜更かしするつもりだったのですが、体内時計が働いているらしく、夜の9時を過ぎると眠くてしょうがない。。。 一応、バーがしまる23時までは意地になって起きていました。
 そして今朝、なぜか早起き。 宿泊料金に朝食が含まれているので、朝からもりもり食べる。 食事をしながら、ふとリゾートのパンフレットを見ると、宿泊客には無料でスノーケルセットとカヤックを貸し出しているらしい。 やるぞー。
 カヤックで沖に出て、スノーケルでがんがん潜る。 一時間くらいたった頃でしょうか、左腕の腕時計に目をやると、、、あれ。 水没してる。 50メートル防水って書いてあるのに。。。 (現在、ドゥマゲッティの時計屋に預け修理中。)
 その後、溺れているフィリピン人スノーケラーを発見。 もちろん救助。 マリンビレッジのあるリロアン村では、フィリピン人が溺れるなんて想像できないため、一瞬演技だと思ってしまいました。 本気で溺れているとわかった後も、あまりに珍しいので観察しそうになりました。 ちなみに、溺れスノーケラ−の家族たちが近くにいたのですが、全員が演技だと思っていたようで、溺れる家族を指差し最後まで爆笑。 ステキなご家族ですね。
 そうこうするうちに、お昼の12時、チェックアウトの時間です。

 お会計をしていると、ヒマそうなスタッフが話しかけてくる。

 「これからどうすんの?」
  帰るつもり。

 「近くに動物園あるよ。 バイク貸すから行って来なよ?」
 
 続きはまた明日。

 下の写真は、「大蛇と私」。

 おやすみなさい。

 
 
 
e0145278_23302712.jpg

[PR]
by michihiromatoba | 2008-04-28 23:33